読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぶのしるし

PC・家電・タブレット・スマホの評価、うんちく、

iphone6 XperiaZ3で悩んでいる もしかしたら他のも

先日iphone6が発表された。

・表題の2機種を比較して、明らかにフィジカルスペックはXperiaのほうが高いと感じた。

 しかし、今使っているGrlaxyS3について、発売当初はやはりスペックナンバーワン。

オールインワンなんでも揃ってますといった感じだった。

 

実際に使ってみると、アプリが落ちる、勝手に裏で起動してる、アプリ間の連携悪く、データ整理などが煩雑になる、タッチ操作がカクカクするなど、

不満がたくさんあったので、スペックだけで選ぶべきではないと、今回はGalaxyを抜いて比較することにした。

 

実際使っていて、表記上のスペックと感じられなかった。

 

カメラは画質が悪いし、ワンセグは全然みれない、データはそれぞれのアプリで勝手にフォルダを作り保存される。写真のフォルダだけで10以上が勝手に作られる。

 

OSとハードの設計が行き届いてないか、アプリの問題なのかわからないが、データの整理が非常にやりづらい。

 

・前述のことからOSが良ければいいのかということも考えてしまう。

それだけで比較するのは正直簡単だが、果たして良いのかと後々同じことで考えなおしそうなので、OS含め他の部分についても考えようと思った。

 

iPhoneは新機種発売期間が1年程かかる、他社は大体半年に一度

そのたびにスペックアップ、新しい機能を入れるなど企業として疲弊してしまうと思ってたが、こうやって見てみるとその苦労の甲斐なのか、スペックにおいてはiPhoneが追いつけないくらい色々な部分が進化し、また、機能面については特化していって差別化されている。

 

例えば、僕にとっては風呂でブラウジングするのにはやはり防水防塵というのは結構大事なことなので。

 

前述のGalaxyについてはなにかに特化してないが、ハイスペック、オールインワン、というスマホならではのコンセプトと合致し合理的ということなのかもしれない。

しかし、ハードとして5世代に達するがまだOSとの連携が乏しく感じる。

 

・それぞれの機種が差別化ができたということを認識した上で、どの視点で考えるか。今まで使っていて、思うのはアプリ間の連携ということがすごく重要だと感じた。

 

・前述のOSの問題も、Androidを使っていて、いろいろなアプリで例えばスケジューリングについて考えてみると、GoogleのカレンダーはTODOリストとして使いやすい。

 

日記として、ブログとして使うには別のアプリが必要になると感じた。エバーノートとGoogle Calendarとの連携をとってみる。

 

それにはエバーノートの設定がうんちゃらかんちゃら・・・めんどくさい。

 

 では、他に良いアプリがあるのかと探す・・・アプリばかり増えて結局どれを使うか試してはやめということを繰り返しているうちにめんどくさくなってしまう。

 

さらには、書き込んだデータが蓄積されないので、あまりそのアプリを使う気になれないということ。

 

AppleGoogleといったマジョリティにデータを蓄積して、それと連携をとれるものということになる。

 

Googleの機能を最大限使うこと。ここに主な主軸をおいて、あとは書き込みやすいかどうかということ。iPhoneにしてもGoogleに書き込み続けていけばOSは関係なくなる。入力とブラウジングのしやすさ、どのOSが一番よいかが大事だということで考えようと思った。

 

入力は音声入力が一番楽だなと感じたし、手書き入力の早さ、やりやすさを実機を触って考えようと思う。